fc2ブログ

06

05

コメント

大出の吊り橋、大王わさび農場

【季楽求 Vol.017】

行き先:大出の吊り橋、大王わさび農場(長野県)
標高:-
日程:2012/05/05 日帰り
メンバー:shin
天候:晴れ一時雨
所要時間 往路:-
     復路:-

日帰りで白馬、穂高まで行ってきましたが、さすがに時間が

なくて慌ただしかった。

今度行くときは一泊しよう!!そう思いました。

大出の吊り橋、大王わさび農場どちらも一度行きたかった場所。

前日雨だったのか、大出の吊り橋を流れる川は少し濁っていて

山頂には雲がかかっていましたが、それでも期待を裏切らない

景色に大満足!!

大出の吊り橋、大王わさび農場_001

大出の吊り橋、大王わさび農場_002

のんびりしていい感じです。
大出の吊り橋、大王わさび農場_003

大出の吊り橋、大王わさび農場_004

大出の吊り橋、大王わさび農場_005

大出の吊り橋、大王わさび農場_006

大出の吊り橋、大王わさび農場_007

大出の吊り橋、大王わさび農場_008

名残惜しいけど、時間もないので穂高駅へ。

大出の吊り橋、大王わさび農場_009

穂高駅から歩いて大王わさび農場へ。

レンタサイクルを利用すれば良かったと後でちょっと後悔しました。

穂高を散策される方は自転車での移動をお勧めします。

大出の吊り橋、大王わさび農場_010

大出の吊り橋、大王わさび農場_011

大王わさび農場に到着。

大出の吊り橋、大王わさび農場_012

大出の吊り橋、大王わさび農場_013

この感じがとてもいいです。
大出の吊り橋、大王わさび農場_014

大出の吊り橋、大王わさび農場_015

わさびコロッケ。うまい!!
大出の吊り橋、大王わさび農場_016
スポンサーサイト



09

11

コメント

柿其渓谷

【季楽求 Vol.011】

行き先:柿其渓谷(長野県)
標高:-
日程:2011/09/10 日帰り
メンバー:shin
天候:晴れ
所要時間 往路:十二兼駅-柿其渓谷
           (所要時間:約1時間20分)
       復路:柿其渓谷(牛ヶ滝)-野尻駅
           (所要時間:1時間15分)

柿其渓谷も涸沢等と同様に下名(shin)のお気に入りの場所

の一つです。

最近は暑さもだいぶやわらいできたので行ってきたのですが、

今日は暑かった!

歩いた距離はそんなに長くないのですが、暑さでちょっと

バテてしまいました。

汗をかきながら柿其渓谷に到着して、まずは水のある方へ。

何か、思った以上に涼しい!

日陰だとさらに涼しい!!

写真を撮ったり、コーヒーを飲んだりして涼んでいたら完全に

汗は引きました。

暑くもなく、寒くもなく、まさにベストな温度です。

柿其渓谷には滝もあります。

滝の近くまでは行けませんが、それなりの距離から見ることが

できます。

柿其渓谷の水は冷たくて透明度も高いので、泳いだり滝に飛び

込んだりしたら気持ち良いだろうなぁと来る度に思いますが、

今までそんなことをしている人は見たことがありません。

なので、下名(shin)もやってません。

遊泳禁止ならもちろんしませんが、そうでなければいつか

泳ぎたいと思ってます。

【十二兼駅】
柿其渓谷_001

【柿其橋へ】
柿其渓谷_002

【柿其橋】
柿其渓谷_003

柿其橋の上から。
柿其渓谷_004

柿其渓谷_005

【柿其渓谷付近案内図】
柿其渓谷_006

【柿其渓谷へ】
柿其渓谷_007

柿其渓谷_008

トカゲがいました。
他に蛇も道の真ん中でくねってました。
柿其渓谷_009

柿其渓谷_010

【柿其渓谷到着】
柿其渓谷_011

柿其渓谷_012

ものすごく透明です。
柿其渓谷_013

柿其渓谷_014

【つり橋】
柿其渓谷_015

6人以上だとどうなる?
柿其渓谷_016

柿其渓谷_017

柿其渓谷_018

柿其渓谷_019

【エメラルドグリーン】
柿其渓谷_020

柿其渓谷_026

柿其渓谷_021

柿其渓谷_022

柿其渓谷_023

柿其渓谷_024

柿其渓谷_025

【牛ヶ滝へ】
柿其渓谷_027

【牛ヶ滝】
柿其渓谷_028

柿其渓谷_029

柿其渓谷_030

【野尻駅へ】
途中の峠からの景色。
柿其渓谷_031

柿其渓谷_032

こんな写真も撮りつつ駅を目指します。
柿其渓谷_033

柿其渓谷_034

阿寺渓谷入口付近。
(たぶん)バーベキューをしている人たちがいました。
柿其渓谷_035

柿其渓谷_036

【野尻駅到着】
柿其渓谷_037

02

28

コメント

大禅の滝

【季楽求 Vol.003】

行き先:大禅の滝(長野県)
標高:-
日程:2011/02/26 日帰り
メンバー:shin
天候:晴れ
所要時間 往路:大桑-大禅の滝
          (所要時間:約40分)約2.5㎞
       復路:大禅の滝-大桑
          (所要時間:約35分)約2.5㎞

長野県の北相木村にある大禅の滝(氷瀑)を見に行ってきました。

1日の大半が移動で待ち時間を含めると往復で約9時間30分

掛かりましたがコバルトブルーの氷瀑は一見の価値ありです。

最寄のバス停からは2.5㎞ありますが、滝の近くに駐車場が

あるのでほとんどの人は車で来ているんじゃないでしょうか。

落石かどうかは分かりませんが、ところどころ15㎝ぐらいの

石が道に転がっていましたので歩くときは注意したほうが

いいかもしれません。

【電車からの景色】
JR小海線には標高1375mのJR鉄道最高地点があります。
大禅の滝_01

大禅の滝_02

【小海駅】
大禅の滝_03

【大禅の滝へ】
他に歩いている人はいませんでした。
大禅の滝_04

大禅の滝_05

大禅の滝_06

大禅の滝_07

【滝への入口】
大禅の滝_08

大禅の滝_09

滝までもう少し。
大禅の滝_10

【三滝橋】
大禅の滝_11

【大禅の滝】
圧巻!!自然の素晴らしさを実感しました。
最近は気温が高かったこともあって、上の方は溶けていました。
大禅の滝_13

大禅の滝_14

大禅の滝_15

大禅の滝_16

大禅の滝_17

大禅の滝_18

大禅の滝_19

大禅の滝_20

大禅の滝_21

大禅の滝_22

大禅の滝_23

大禅の滝_24

大禅の滝_25

大禅の滝_26

【小禅の滝】
大禅の滝_27

大禅の滝_28

02

06

コメント

阿寺渓谷

【季楽求 Vol.002】

行き先:阿寺渓谷(長野県)
標高:-
日程:2011/02/05 日帰り
メンバー:shin
天候:晴れ
所要時間 往路:野尻駅-砂小屋キャンプ場
           (所要時間:約3時間20分)約7.5㎞
       復路:砂小屋キャンプ場-野尻駅
           (所要時間:約1時間15分)約7.5㎞
           (時間の関係で半分ぐらい走りました)

冬の阿寺渓谷は今回が初めてでした。

雪景色や氷柱など冬にしか見れない風景が見れて良かったです。

キャンプ場まではそれほど長い距離ではありませんが、先週の

中山道と同様に雪があったので歩きにくいところもありました。

まだ、雪道を歩くのは慣れてないです。

【阿寺橋】
阿寺渓谷_01

【阿寺渓谷】
入口。
阿寺渓谷_02

阿寺渓谷_03

阿寺渓谷_04

阿寺渓谷_05

阿寺渓谷_06

阿寺渓谷_07

阿寺渓谷_08

【狸ヶ淵】
阿寺渓谷_09

阿寺渓谷_10

阿寺渓谷_11

【犬帰りの淵】
ここより先に行くのは今回が初めてです。
阿寺渓谷_12

阿寺渓谷_13

阿寺渓谷_14

【つり橋の上で】
阿寺渓谷_15

阿寺渓谷_16

【巨大氷柱】
阿寺渓谷_17

阿寺渓谷_18

【熊ヶ淵】
個人的にはここが一番いいです。
阿寺渓谷_19

阿寺渓谷_20

阿寺渓谷_21

阿寺渓谷_22

【牛ヶ淵】
阿寺渓谷_23

阿寺渓谷_24

【砂小屋キャンプ場】
阿寺渓谷_25

キャンプ場でコーヒー。
今日は指を火傷しました。
阿寺渓谷_26

【記念の手形】
手形を残してきました。
阿寺渓谷_27

リンク

人気ブログランキングへ
名山navi

【名山ナビ】は最新の登山ルート、登山道の状況を山岳連盟の会員の皆様と杉本氏(カシミ-ル)の協力を得て公開しています。また、集まった会費で登山道の整備・トイレの設置等を行い、皆様の安全で楽しい山登りに貢献します。

プロフィール

shin

Author:shin
自然が好きで、日本の素晴らしい山や海、川を巡って行きたいと思ってます。

検索フォーム

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Designed by

Ad