fc2ブログ

07

27

コメント

屋久島

【季楽求 Vol.025】

行き先:屋久島(鹿児島県)
標高:縄文杉1,300m
日程:2013/07/20~2013/07/22
メンバー:shin、アラッキー
天候:1日目:晴れ、2日目:晴れ
所要時間 往路:【1日目】白谷雲水峡散策
          【2日目】荒川登山口(出発5:20頃)-縄文杉
             (所要時間:約4時間10分)
       復路:【2日目】縄文杉(出発10:25)-荒川登山口
             (所要時間:約5時間5分)

祝!初屋久島!!

念願の屋久島に行ってきました。

行き方はいろいろあると思いますが、今回は一番移動が楽だと思った

伊丹空港-屋久島空港の直行便で行くことにしました。

元々、一人旅のつもりで計画していましたが、アラッキーに7月に行って

くるということを話したところ、都合がつけば是非自分も!と

いうことだったので、アラッキーも屋久島行参戦です。。

屋久島行の飛行機は一日一便。

約1時間30分のフライトで12:30に屋久島空港に到着。

今回は2泊3日の滞在。

予報では天気は良さそうです。

空港到着後は白谷雲水峡へ。

屋久島_001

屋久島_002

屋久島_003

屋久島_004

屋久島_005

屋久島_006

屋久島_007

屋久島_008

屋久島_009

二代大杉とアラッキー
屋久島_010

屋久島_011

屋久島_012

メインは明日の縄文杉なので、白谷雲水峡ではブラブラ1時間程度の散策で終了。

もののけの森に行きたかったけど、時間的に無理っぽかったので断念。


夕食前に海へ行って、少しだけ泳ぎました。

水がきれいでちょうどいい水温でした。

屋久島_013

屋久島_014

夕食は『いその香り』へ。

かめのての蒸し焼き。

初めて食べました。うまい!ビールに合います。

どうやって食べるかは店員さんが教えてくれます。
屋久島_035

さば節とらっきょう。

これも酒の肴にいい感じです。

屋久島_036

鶏のから揚げ。

焼酎に漬け込んでいるらしいです。

屋久島_037

鮨屋ということで鮨も食べました。

左上から首折れサバ、エビ、アオダイ、飛び魚、マダイになります。
屋久島_038

飛び魚の塩焼き。

身が締まってます。
屋久島_044

オジサンの塩焼き。

かなり淡白な魚です。
屋久島_039


2日目。

いよいよ、縄文杉へ向かいます。

朝は3時過ぎ起きで、睡眠時間は5時間ほど。

準備をして頼んでおいた弁当を受け取り、バスに乗って屋久島自然館へ。

屋久島自然館でバスを乗り換えますが、すでにバス待ちの人が並んでいます。

みなさん考えることは同じでしょうか?

下名らも誰よりも早く行って縄文杉を独り占めしたいわけです。

荒川登山口を5:20に出発。まだ薄暗い。

道はトロッコ道で歩きにくいです。

途中から木が敷いてあり歩きやすくなりますが、願わくばトロッコ道の

最初からこうして頂きたいです。

屋久島_015

屋久島_016

屋久島_017

仁王杉。
屋久島_018

雲一つない青空。
屋久島_019

トロッコ道が終わってからは本格的な登山道になり、すぐにバテましたが、

無事に縄文杉に到着しました。

途中、いくつも大きな屋久杉があり、他の場所なら御神木クラスだろうって

いう存在感があります。

翁杉。
屋久島_020

ウィルソン株。
屋久島_021

ウィルソン株の中。中の方が大きさを実感できます。

見方によってはハート形に見えるはずですが、どこから見れば

いいのか分からなかった。
屋久島_022

大王杉。この杉もデカイ!
屋久島_023

夫婦杉。木が繋がっています。
屋久島_025

名もなきデカイ杉。
屋久島_026

そして、いよいよ縄文杉。

やはり、他の杉とは何かが違いますね。

北側のデッキが立ち入り禁止になっているのが残念でした。
屋久島_027

屋久島_028

帰り道。
屋久島_029

屋久島_030

屋久島_031

屋久島_032

屋久島_033

屋久島_034

今夜の夕食は『屋久どん』へ。
屋久島_040

屋久島_041


3日目。

12:00の飛行機に乗って帰るわけですが、名残惜しいです。

もののけの森に行きたかった。釣りをしたかった。海亀の産卵を見たかった。

などなど、とても2泊3日では足りません。

また、行きたいと思います。次は海パンを持って行こう。


屋久島で購入したバッジ。
屋久島_042

屋久島_043
スポンサーサイト



リンク

人気ブログランキングへ
名山navi

【名山ナビ】は最新の登山ルート、登山道の状況を山岳連盟の会員の皆様と杉本氏(カシミ-ル)の協力を得て公開しています。また、集まった会費で登山道の整備・トイレの設置等を行い、皆様の安全で楽しい山登りに貢献します。

プロフィール

shin

Author:shin
自然が好きで、日本の素晴らしい山や海、川を巡って行きたいと思ってます。

検索フォーム

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Designed by

Ad