fc2ブログ

10

15

コメント

涸沢

【季楽求 Vol.012-2】

行き先:涸沢(長野県)
標高:2,350m
日程:2011/10/08~10 2泊3日
メンバー:shin
天候:晴れ
所要時間 往路:【1日目】上高地-横尾
                (所要時間:約3時間)約11㎞
           【2日目】横尾-涸沢
                (所要時間:約2時間50分)約6㎞
       復路:【3日目】涸沢-上高地
                (所要時間:4時間20分)約17㎞

2日目、横尾を7:00に出発して涸沢に向かいます。

1時間程でまずは本谷橋に到着。人が多いです。

休憩もそこそこに先を急ぎます。

涸沢へはここからがきつくて息が上がります。

結構人が多くて途中渋滞することもありましたが、予定していた

時間よりも少し早く到着しました。

すでに結構なテントの数ですが、昨日はもっと多かったらしいです。

小屋に泊まった人とテント泊の人を合わせて1200人いたって

言ってる人がいました。

テントの受付は12:00からということなので下名(shin)も先に

テントを張ることにしました。

実際涸沢にテントを張ってみて分かりました。

ここではマットなしでは寝れません。

寝返りしようものなら石が体に突き刺さることでしょう。

テント設置後は大自然の中でいい景色を見ながらの腹ごしらえ。

涸沢小屋で「ソフトクリーム」、涸沢ヒュッテで「おでん」を食べ、

テントに戻って「コーヒー」。いい感じです!

それからは暇といえば暇だったので奥穂の方へ少し登ってみました。

行けそうだったら山頂まで行こうかとも思っていましたが、時間的に

無理そうだったので今回は断念しました。

次回の楽しみとして取っておきます。

・・・・・・

何かこの文章もダラダラ長くなってきたので残りは簡潔に。

2日目の夜は風が強くてテントは「大丈夫か?」ってなりましたが

特に問題ありませんでした。

4時過ぎに目が覚め、風が弱くなっていたので外に出てみたら

星がきれいでした。うまく写真に映らないのが残念です。

朝起きてからは「朝食」→「テント撤収」→「下山」→

「shin VS 蜂」 → 「ソフトクリーム」→「温泉」→

「河童のひるめし弁当」→「帰宅」大体こんな感じです。

戻ってきたばかりですが、すぐにでもまた行きたいと思ってしまう

ぐらい涸沢はいいところです。

下名(shin)のベストプレイス候補です!!

【涸沢へ向けて出発】
涸沢_031

涸沢_032

【本谷橋】
涸沢_034

涸沢_035

涸沢_036

涸沢まで2.4㎞。
涸沢_037

涸沢_038

【涸沢へ向けて】
涸沢_039

涸沢_040

涸沢_041

涸沢_042

とりあえず涸沢ヒュッテ方面へ。
涸沢_043

涸沢_044

【到着】
涸沢_045

涸沢_046

今日はここにテントを張ります。
涸沢_047

完成。
涸沢_048

涸沢_049

【涸沢小屋へ】
涸沢_050

涸沢_051

涸沢_052

涸沢小屋のソフトクリーム。
涸沢_053

涸沢_054

1枚の布団に3人!
涸沢_055

【涸沢ヒュッテのおでん】
涸沢_056

【食後の散歩】
凍ってます。
涸沢_057

雪。
涸沢_058

涸沢_059

涸沢_060

【ちょっとだけ奥穂方面へ】
涸沢_061

この辺りの紅葉(ナナカマド)はきれいです。
涸沢_062

涸沢_063

涸沢_064

涸沢_065

涸沢_066

涸沢_067

涸沢_068

涸沢_069

涸沢_070

【次第に夜へ】
涸沢_071

涸沢_072

【早朝の涸沢】
涸沢_073

涸沢_074

【下山】
涸沢_075

涸沢_076

横尾到着。
涸沢_077

【温泉】
涸沢_078

【河童のひるめし弁当】
涸沢_079

【河童橋からの景色】
この景色を見て日常に戻ります。
涸沢_080
スポンサーサイト



管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://kiraku2011.blog110.fc2.com/tb.php/19-1097f287

リンク

人気ブログランキングへ
名山navi

【名山ナビ】は最新の登山ルート、登山道の状況を山岳連盟の会員の皆様と杉本氏(カシミ-ル)の協力を得て公開しています。また、集まった会費で登山道の整備・トイレの設置等を行い、皆様の安全で楽しい山登りに貢献します。

プロフィール

shin

Author:shin
自然が好きで、日本の素晴らしい山や海、川を巡って行きたいと思ってます。

検索フォーム

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Designed by

Ad