fc2ブログ

02

20

コメント

長崎ランタンフェスティバル2013

【季楽求 Vol.022】

行き先:長崎ランタンフェスティバル2013(長崎県)
標高:-
日程:2013/02/16~17 1泊2日
メンバー:shin
天候:【1日目】晴れ、【2日目】晴れのち曇り
所要時間 往路:-
       復路:-

ランタンフェスティバル!!

4年ぶりだったかな?久しぶりに行ってきました。

今年で20周年だそうです。

今回は思いっきり街で人工物ばかりですが、こういうのもちょくちょく載せていこうと思います。


長崎へは空の旅、空港からはバスに乗り、11時前に長崎駅に到着。

長崎_001

長崎_002
写真は到着時に撮ったものではありません。

長崎_003

最初の目的である『ちゃんぽん』を食しに『共楽園』へ出発。

『共楽園』は『眼鏡橋』の近くだったので、写真を撮って渡っておきました。

この辺りもランタンがありますね。

長崎_004

長崎_005

今回は何軒かの店でちゃんぽんの食べ比べをしようと思ってます。

行くのを決めていたのは『共楽園』『康楽(かんろ)』『四海楼』の3軒で、あとはそのときの感じでと、

思っていましたが、結局入ったのは『共楽園』と『四海楼』だけでした。

『康楽』にも夜に行ったんですけどね・・・列を成して待っている人がいたので諦めました。

『共楽園』のちゃんぽんはこんな感じです。

長崎_006

スープはあっさりしていて、具には『せっか(牡蠣)』が入っていました。

唐あくを使ったちゃんぽん麺独特の食感がいいです。うまかったです!!

昼食を済ませ、次は『亀山社中跡』に向かいます。

長崎_007

長崎_008

長崎_009

長崎_010

特別、坂本龍馬好きと言う訳ではありませんが、それでもここに龍馬がいたのかと思うと

不思議な感じがしました。

近くには『龍馬のぶーつ像』があり、実際に靴の中に足を入れることができます。

写真には尻尾の短い猫が写っています。

長崎の猫は尻尾が短いと言われますが、長崎滞在中に見た猫5,6匹の中で尻尾が長いのは1匹だけでした。


亀山社中を後にし、ホテルにチェックインする前に『出島ワーフ』をブラブラ。

長崎_011

長崎_012

『牡蠣焼き』をやっていたので食べるかどうか迷いましたが、これから中華街に行っていろいろ

食べるからと思い断念。

昔は自分で捕りに行った牡蠣を焼いて食べたりしていたこともありましたが、最近はなかなか

食べる機会がないだけに結構迷いました。


ホテルにチェックイン後、中華街へ赴きます。

新地中華街・・・人ばっかり!!

そろそろ『中華大婚礼』の時間だったので、とりあえず湊公園会場へ中華街を歩いて移動。

途中で『ハトシ』と『角煮まん』を購入、鯨カツも買いたかったけど、見当たりませんでした。

長崎_013

長崎_014

長崎_015

長崎_016

長崎_017

長崎_018

『中華大婚礼』は人が多すぎてよく見えませんでしたが、本当に結婚する人たちが出てるらしいです。


この時間、まだ明るいですが、ランタンフェスティバルはやはり日が落ちてランタンに灯りが

灯ってからがいいです!

このまま日が落ちるまでいろいろ見て回ろうと思っておりましたが、何やら少し前に稲佐山の夜景が

香港、モナコと並び、『新世界三大夜景』に昇格?したと知った為、そんなにすごいのか?

という疑問を解消するべく、ランタンフェスティバルは一旦置いておいて稲佐山展望台へGO!

途中、中華街で『よりより』を購入。

長崎_019

長崎_020

で、夜景はというと・・・なるほど。

思った以上にきれいでした。

長崎_021

長崎_022

長崎_023

長崎_024

香港とモナコの夜景は見たことないので比べられませんけどね。

さて、夜景も見たし再びランタンフェスティバルへ。

ランタンも灯り、イベントもあって祭り感全開です。

長崎_025

長崎_026

長崎_027

長崎_028

三度、中華街へも行き、今度は『角煮バーガー』を購入。

長崎_029

バーガーと言っても通常の角煮まんに皿うどんの細麺、レタス、チーズを挟んだものです。

角煮まんとの違いを出すためにバンズを変えてみるのもいいかも。

長崎_030

長崎_031

長崎_032

このあと『康楽』に行きましたが、並んでいたので素通りしてホテルに戻りました。


2日目、グラバー園方面へ。

長崎_033

先に『大浦天主堂』へ行って、そのまま『グラバー園』に行き、頃合いを見て『四海楼』で

ちゃんぽんという作戦です。

大浦天主堂の中へ入ると神聖な空気感がありました。

中で写真を撮りたかったのですが、撮影禁止でした。

長崎_034

グラバー園からは海が見える景色がいいですね!

長崎_035

長崎_036

長崎_037

長崎_038

長崎_039

地面の写真を撮っている人がいて、何かと思えばハートストーンでした。

下名も一応撮りました。

長崎_040

グラバー園を一通り回って四海楼に行きましたが、出遅れました。

康楽とは比べ物にならない行列になってました。

待つのを覚悟して並んで入りましたが、食べるまでに1時間掛かりました。

注文したのはちゃんぽんと肉まんです。

長崎_041

長崎_042

肉まん・・・思っていたよりも小さかった。

でもうまかったから問題なしです。

しばらくしてちゃんぽん登場。

長崎_043

錦糸卵が乗ってます。

スープは濃厚、うまいです!!

ちゃんぽん発祥の四海楼、これが本場中の本場の味か!

『共楽園』と『四海楼』どちらもうまく、また食べたいと思いますが、個人的には四海楼は客が来た時に

観光気分を味わいつつ食べに連れて行くところで、普段自分が食べるときは共楽園になります。

時期によって待ち時間は違うと思いますが、ちゃんぽん食べるのに数十分、1時間待つのはキツいです。


四海楼の次は『孔子廟』へ。

今日は孔子廟の中で『媽祖行列』の出発式があり、見てきましたが、中々見ごたえがあるのではないでしょうか?

写真は練習中の時です。

長崎_044

長崎_045

長崎_046

もう残り時間も少なくなってきたので、最後に出島に向かいました。

途中、『オランダ坂』を通って、またしても中華街へ行き、『マーラーカオ』と『ごま団子』を購入。

長崎_047

長崎_048

長崎_049

このごま団子は妙にうまかった。

いろいろ食べたけど、予想と実際の味のふり幅は一番でした。


出島では時間があまり無かったこともあり、ゆっくり見て回れませんでしたが、前に来たことがあるので

雰囲気だけ味わってきました。

長崎_051

長崎_052

長崎_053


旅の最後に長崎駅で買い物しました。

その一つが『長崎ゆうこう寒天』。

長崎_054

ゆうこうという柑橘類の中をくり貫き、その中にゆうこうのゼリーが入っています。

ゆうこうというのは食べたことがなく、存在も初めて知りましたが結構うまいです。


今回はよく食べた旅になりました。満足です。

リンク

人気ブログランキングへ
名山navi

【名山ナビ】は最新の登山ルート、登山道の状況を山岳連盟の会員の皆様と杉本氏(カシミ-ル)の協力を得て公開しています。また、集まった会費で登山道の整備・トイレの設置等を行い、皆様の安全で楽しい山登りに貢献します。

プロフィール

shin

Author:shin
自然が好きで、日本の素晴らしい山や海、川を巡って行きたいと思ってます。

検索フォーム

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Designed by

Ad